私たちは、患者様の症状やお困りになっておられる声に基づき、患者様に寄り添った施術(治療)を心がけています。

鍼灸院での一般的な治療の流れについて、ご紹介します。

まずはお電話にて、ご予約ください。場合によっては施術時間以外での急患をお受けできる場合もございますので、事前にお電話等にてご連絡ください。なお、鍼灸院によってはWeb予約を受付しているところもあります。ホームページでご確認ください。
ご予約いただく際、お困りの症状や状況をお知らせいただければ、早めの対応をさせていただく場合もございますので、ご相談ください。

ご来院

ご来院の際は安全にお気を付けられてご来院ください。その際、他の医療機関での検査結果や服薬情報等のわかる資料がございましたらお持ちください。また、施術を受けやすい服装またはパジャマ等をご用意いただければ、スムーズに施術を受けられます。詳しくはご予約の際にお尋ねください。
なお、当ホームページでは、「あなたの街の鍼灸院」ページでお電話番号や鍼灸院の地図を紹介していますので、ご参照ください。

受付

鍼灸院受付にて、お名前と主な症状をお申し出ください。また、他の医療機関での検査結果や服薬情報等のわかる資料をおもちでしたら、受付にてご提示ください。ご同意いただければコピーをさせていただき、原本はお返しします。(いただいた個人情報は診療の目的に使用し、患者様の同意なく利用することや外部へ提供することはありません。)
医療保険を利用して施術を受ける場合は、保険証と医師の同意書をご提出ください。保険の取り扱いについては、別のページで紹介しますので、そちらをご参照ください。

予診票の記入

初めてのご来院の場合は、予診票にご記入いただく場合がございます。主な症状や起こったきっかけ、他の医療機関での治療の経過等についてお知らせください。詳細は診察時にお伺いしますので、簡単にお書きください。
その他、お尋ねになりたいことや不安なことなどもご記入いただいても結構です。

診察

診察は、より安全でご満足いただける施術(治療)をおこなうために大切な場面です。いただいた予診票をもとに、鍼灸師から患者様の状態やご病気、日常生活での過ごし方など詳細にお伺いすることがありますが、ご協力をお願いします。
以下に診察の概略を紹介します。

  1. 主な症状や、最もお困りの状態(主訴といいます)をお尋ねします。
  2. 主訴についての、現在までの経過や医療機関での治療についてお尋ねします。
  3. 主訴以外の症状や、これまでに罹った病気について伺います。
  4. 場合によっては、ご家族の病気や、女性の場合、出産歴や生理の状況等についてお伺いすることがあります。
  5. 徒手でおこなう理学検査や、血圧等の簡単な検査をさせていただく場合があります。
  6. 喫煙や飲酒、生活リズムや、ご家庭・お仕事での様子をお伺いすることがあります。
  7. 東洋医学的な診察として、顔色、声、脈、お通じ、その他の状態を確認させていただいたり、お話を伺うことがあります。

上記以外にも、鍼灸院によって様々な問診や検査をさせていただく場合がありますが、上記を含めて患者様のご同意の上となりますので、疑問な点や気になる点がございましたら遠慮なくお申し出ください。

施術内容の説明

診察の結果や、いただいた医療機関での検査結果、投薬情報等を総合して、施術(治療)方針を立て、その内容について説明させていただきます。ここでも、わからない点や不安な点がございましたら何なりとお申し出ください。

施術(治療)

施術は通常施術台(ベッド)の上に横になっておこなわせていただきます。また、鍼や灸はお肌を出していただいての治療になりますので、施術衣にお着替えいただいたり、衣服や下着を外したりめくったりさせていただきます。
痛み等、安全に配慮して丁寧に対応させていただきますが、万一痛み(鍼)や熱さ(灸)が強く感じられる場合は、決して我慢せずお申し出ください。

以上、鍼灸院での治療の流れを紹介させていただきましたが、一般的な治療の流れですので、鍼灸院により差異があります点はご容赦願います。