私たちは、西洋医学と東洋医学がともに医療として活躍する、そんな医療の姿を目指しています

それぞれの医療が、得意とする分野で、その専門性を生かしつつ国民の保健と健康に貢献する医療、ともに尊重しあい、協働する医療。そのためには、私たちの資質向上や、医療とのコミュニケーション、高い職業倫理と患者様に信頼される責任ある医療人を目指していかなければなりません。皆様のご支持とご協力をお願い申し上げます。

また、医療制度のなかで鍼灸医療が位置付けられ、医療保険制度上も患者様が利用しやすい仕組みとなるよう今後も社会運動を展開してまいります。そして、患者様に選ばれる鍼灸医療たるべく努力していきたいと考えています。

皆様には今後とも私たちの鍼灸医療へのご支持をよろしくお願い申し上げます。