平成30年に本県で開催される福井しあわせ国体(第73回国民体育大会)、福井しあわせ元気大会(第18回全国障害者スポーツ大会)に向けて、障がい者を含めたスポーツへの機運が高まってきています。一方で、鍼やマッサージはスポーツ選手のコンディショニングやボディケアの一方法として支持されてきました。県内の鍼灸院の院長には、プロのトレーナー経験をお持ちの方もおられます。

スポーツに伴うケガや障害に対して、鍼は炎症を鎮めたり炎症に関連する痛みを軽減したりなどの効果が期待されています。また、疲労の回復や筋肉痛の予防にも効果があり、副作用が少ない自然な治療法として注目されています。全国のスポーツ現場で活躍するトレーナーの約半数は鍼灸師であるとの調査結果も出ています。

スポーツを楽しむすべての人の手助けを

公益社団法人日本鍼灸師会では、鍼灸師の生涯研修の一環として専門領域「スポーツ鍼灸」を20年程前から取り組んでおり、本県でも多くの講習会を開催してきました。平成25年度からは、福井しあわせ元気国体・大会でに向けて、一般社団法人福井県鍼灸マッサージ師会とともに2巡目となる講習会を開催し、安全で安心して受療いただける鍼灸をモットーに取り組んできました。

スポーツ選手にとどまらず、スポーツを楽しむすべての人々の手助けを、私たち鍼灸師が得意とする方法で実践していきたいと考えています。

 

 

Pellentesque ultricies ligula vel neque dictum, eu mollis tortor adipiscing. Etiam congue, est vel tincidunt vestibulum, nunc nunc porta nulla, at adipiscing neque tellus quis urna. Quisque dignissim neque a ipsum sodales, mattis aliquam ante dictum. Vestibulum elementum pellentesque tortor ac congue. Mauris vel nibh id metus tincidunt eleifend. In interdum gravida ligula, at venenatis odio fermentum at. Donec dapibus enim lectus, quis venenatis tellus volutpat in. Nullam in velit tortor.